北海道 札幌市 小樽市 瓦屋根 保存 普及 歴史的建造物 瓦葺一級技能士 いぶし瓦 本葺き 桟瓦 唐草 万十軒瓦 NPOれきけん 北海道古民家再生協会  

FrontPage

ごあいさつ

気づかれていない北海道の貴重な歴史的景観の破壊を食い止める為に。
画像の説明

道内各地には小樽・函館以外にも明治大正、昭和初期に建てられた、和洋折衷の日本国内でもあまり例を見ない、貴重な建造物が点在している事に、皆さんはお気づきでしょうか。

数年前、空知管内の由緒ある歴史的建造物の修復の際、瓦屋根が瓦形状の金属屋根に葺き替えられてしまいました。

北海道では、この様に瓦屋根が修復されずに解体され、貴重な建造物の意匠が変えられてしまう事例が多々あります。

その根底には、北海道の風土に瓦は適合しないと言う、誤解された認識がある事を否定できません。

私たちは金属屋根、その他の文化を否定するものではありませんし、寧ろ新しい屋根材が開発・採用されるのは、必然的な事だと考えます。

しかしながら、この深遠なる歴史を感じさせる建物の前に立てば、大きな喪失感と共に、この判断が適切なものであったのか否か、誰の目にも明らかで疑う余地もありません。

今、行動を起こし、貴重な文化遺産の意匠を守る事が私たちに与えられた使命であると感じざるを得ません。
また、このような悲劇を食い止める為には、まず、北海道での粘土瓦に対する誤解された認識を払拭し、正しい知識を持って頂く事が必要だと考え、この度当協会を設立する運びとなりました。

sakhalin高解像度1




      理事長  毛筆1  
                             

                    

所在地: 〒002-8062札幌市北区拓北2条1丁目1-23
連絡先: TEL011-790-6093・FAX011-773-8164
email info@hozonfukyu.com

a:2890 t:8 y:3

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional