北海道 札幌市 小樽市 瓦屋根 保存 普及 歴史的建造物 瓦葺一級技能士 いぶし瓦 本葺き 桟瓦 唐草 万十軒瓦 NPOれきけん 北海道古民家再生協会  

協会概要

協会概要

  • 設立趣旨

当協会は北海道内に点在する瓦を冠とした建物の保存と一般への普及を促す事により、スローライフを提起し、人間に必要な情操面においての糧となるよう、心の故郷とも云うべき日本古来の伝統的景観の保存・伝承の観点を軸に、子供たちの未来の為の礎を築く一端を担って行く事を目的とします。

画像の説明

歴史ある建物を保存し景観を守る事や、新たなる景観の整備は、人間が人間らしさを失わない為に、必要不可欠な活動になるはずです。
私たちが提供出来うる日本古来の伝統の一つ、粘土瓦は、その一端を担う重要なファクターであると考えます。

IT化に代表される良い意味での進化と、我々が歩んできた諸々の歴史的遺産は、どちらも大切な人類の証です。
それは先人達の知恵を基に生かされ、時代に洗われ、自然と必要な物だけが生き残り伝承されてきました。
産業革命以降、ハイテク分野が過度に広まると必ず、抑止力としての懐古主義・主張がなされ、人間としての均衡が保たれてきたのは歴史的な事実です。
現在、社会が歪み、人の心が病んでいるのは、こうしたバランスが崩れかけているからなのではないでしょうか。
私たちが今、起こそうとしている行動が、このバランスを寄り戻す為の布石となります事を願って止みません。


  • 活動・事業内容
  • 瓦屋根に対する誤解された認識への提唱及び広報活動
  • 古民家瓦屋根等の修復再生・維持管理等に係る事業
  • 文化財・歴史的建造物等の瓦屋根修復・保存事業
  • 継承できる町並みの保存・修景に係る活動
  • エコ推進とその広報活動
  • 前各号に掲げる項に附帯又は関連する活動及び事業


所在地: 〒002-8062札幌市北区拓北2条1丁目1-23

理事長: 林 文浩.   厚生労働省公認一級瓦葺技能士
理事 : 江崎 幹夫  北海道古民家再生協会理事長/一級建築士

連絡先: TEL011-790-6093・FAX011-773-8164
email info@hozonfukyu.com
a:1227 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional